規則正しい生活習慣と水分補給

お付き合いなどでたまにリズムが崩れることがあっても、早寝・早起きを心がけています。
人間の体は朝日を浴びることで体内時計がリセットされるそうなので、起きたら窓を開けてお天気の確認も兼ねて「朝の光り」を浴びるようにしているのです。
もちろん雨の日もありますが、「起きて窓を開け、外気に触れる」ということでリズムがセットされるように思うのです。

体内時計がきちんとセットされていると、肌のターンオーバーの乱れということもないので多少こってりの食事が続いたりしてもニキビになったりすることがありません。
また、硬水のミネラルウォーターを起床時とお風呂に入る前・上がった後に飲んでいます。

これは便秘予防の意味です。
朝に飲むのは普通の硬水ですが、お風呂の前後に飲むのはガス入りのミネラルウォーターにしています。
炭酸ガスを体内に取り入れることで、血行がよくなり体が温まりやすくなるからです。
お風呂上りには軽くストレッチをします。

単純なことですが、これらを続けることで便秘をしていないので肌荒れもしていないし、体重も大きく変わることはありません。
エステに通ったりするのも効果的だと思うのですが、ちょっと工夫を積み重ねることで小さい美容トラブルは避けられていると思っています。